数字で見るJTS

売上、社員数共に8年連続増加! JTSはまだまだ成長中!

売上額の推移

2018年度の売上額の推移 66.6億

営業力と作業実績の評価による安定的な作業量確保と中堅層(マネージャー、リーダー)が多いことによる大規模プロジェクトへの参画で売上は毎年安定して伸びています。

社員数の推移

現在の社員数 526人

IT市場は世界的な成長産業です。今後も作業量増大が見込まれるために人材を増やしています。

無借金会社 堅実なキャッシュフロー

0円

自己資本比率が高いのは経営の安定性を見る上で重要です。安定した経営があるからこそ、1億円プロジェクト等の社内制度や環境を整えることができます。

低離職率 ミスマッチの少ない会社

4%

採用時は学業成績や筆記試験の結果だけではなく、面接で過去・現在・未来に対する評価を実施し入社後のギャップが起こらないように工夫しています。また万全の教育体制により自己成長が実感できることで日々のモチベーションアップにも繋がっています。

JTS社員はどんな人達?

社員男女比

男性 80% / 女性 20%

情報系を専攻している女子が少ないため当社も女子比率は少ないですが、文系女子も幅広く採用しています。女性活躍推進室を中心に、女性の意見を取り入れた働きすい職場作りに力を入れています。

若手・リーダーが均等に

若手 42% / リーダー 40% / その他 18%

30歳までの若手と、31〜45歳までのリーダークラスがちょうど同じくらいの割合です。若い活力とベテランの経験値を活かして様々なプロジェクトに取り組んでいます。

エンジニア率

エンジニア 84% / その他 16%

管理職でもプレイングマネージャーが多くプロジェクトを遂行しているためエンジニア率は8割になります。

ワークライフバランス

1ヶ月の残業時間(2018年度実績)

21.5.0H

フレックスタイム制の利用で、ワーク・ライフ・バランスを自分でコントロールした働き方ができます。

有給取得率(2018年度実績)

78%

JTSでは休みが取りやすい環境づくりにも力をいれています。 オンとオフをうまく切り替えてプライベートも充実できます。

産休・育休取得/復職率

100%

無理なく出産、育児ができるよう各種制度を充実させています。「つわり休暇」など体調に配慮した制度も導入しました。

育児保育代補助

5万円/人

長く安心して働いてほしいから、病児・病後児保育代補助のバックアップ制度があります。

育児休業期間

2年間

出産後から2歳に達するまで、育児休業が取得できるのでゆっくりと仕事と子育ての両立の準備ができます。

公認スポーツ団体

6団体

普段はデスクワークなので、趣味でスポーツをやるメンバーも多いです。社内公認のスポーツ団体もあるので是非参加してみてください。

福利厚生施設

7,200施設(1人1泊につき、補助金5,000円支給)

保養施設は箱根や伊豆の関東近郊から京都や湯沢など有名観光地まで!その他スポーツジムなどの各種施設が格安で利用できます。

キャリアアップ

新人研修

6ヶ月(OJT研修含む)

ビジネスパーソン・エンジニアとして必要なマナーや考え方、 システム設計・構築の基礎を講師によるセミナーと先輩による 実地指導により学びます。

新人資格取得率

86%

各々が毎年設定した目標を達成するため、社内集合研修、eラーニング、模擬試験等 を実施しています。資格取得時には報奨金が贈呈されます。

専門性を高めるための研修コース

研修コース数 300種類 / 年間講習受講数 のべ1336人

最新のビジネスモデルや技術に対応できるよう、プログラミング言語、 設計技法、プロジェクトマネジメント手法など研修制度を充実させています。